2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

2017/07/10

NEOキャンピングパーク〜ほたる祭り その2

19:30 車に乗り合わせでキャンプ場近くの沢へホタルを見に行きます。
まだ周りが明るい為ホタルが山からなかなか下りてこなかったのですが身近でホタルの儚い光を見る事ができました。

サイトに戻り今回のニューアイテム「聖火焚火台」の火入れです。






3日前に届いたばかりの焚火台です。
BE-PALの記事を見て一目ぼれをし販売日当日にポチりました。




ステンレス製なので重いです。薄くペタンコの状態から1秒。螺旋状の立体的な焚火台になります。
しっかりした収納袋も付いています。
炎の揺らめきと焚火台の形がマッチしています。





日付が変わった頃。稲光を伴った滝のような豪雨で目が覚めました。
タープが気になり見てみるとタープに雨水が溜まりたわんでいます。
豪雨の中で熟睡中の主人をたたき起しタープの水が上手く流れるように張り綱を張りかえていきます。
雨雲の切れ目からは天の川が見え雲の中に光る稲光とのコラボレーションがとてもきれいでした。

翌朝、小川のオーナーロッジを確認すると、アウターはしっかりと撥水されて雨漏りもなくフロアーの浸水もありません。




30年以上前のテントの過剰すぎる耐水テストは100点満点の合格ですね。
大切に使って行きたいテントとなりました。


撤収後12:30からお楽しみのオークション大会。
今回は欲しかった商品をゲットできました。
スノーピークのコロダッチオーバル、焚火ツールセットPRO、コールマンルミエールランタン・インディゴ+ガスカートリッジです。
全部合わせて¥23000-
大満足のキャンプでした。

NEOキャンピングパークは高規格キャンプ場です。
オートサイトは全て区画されていますがサイトは広いです。
管理棟にはお風呂もあり、コインシャワーやシャワートイレも完備。
通年営業しているので次回は紅葉の季節に訪れてみたいと思いました。

2017/07/09

NEOキャンピングパーク〜ほたる祭り その1張

2017年7月1日~2日、NEOキャンピングパークへ行ってきました。
この日は「第19回大須ホタル祭り」です。





キャンプ用品の展示即売会、オークション大会、ビンゴ大会があると聞いて物欲の塊となっての参加です(^_^;)

7:00 出発。雨天キャンプの為装備は極力少なく・・・・と思ったけれど(^_^;)

道の駅「うすずみ桜の里・ねお」で休憩&お買物。
夕食の買い出しをしました。








岐阜県の名水「御姥様の水」で水汲み。
最近はキャンプ場へ入る前に水汲みしているなぁ。





10:15 NEOキャンピングパークに到着。
雨予報ですが設営が終わるまで雨のぱらつきもありませんでした。

今回のサイトレイアウトは テントは小川テント オーナーロッジ タイプ9 と レクタタープ。
キッチンはハイスタイル。リビングはロースタイルです。




設営後のお昼ご飯はイベントに出店している地元のジビエ料理「鹿肉入り焼きそば」
鹿肉ハンバーグの試食をしたらとても美味しくて購入。








CAMPMANIAさんが出店しているので伺いました。
一杯お話を聞かせていただき、商品への情熱を感じ「木製テーブルはここで買おう!」と思いました。

夜中に雨が降る予報だったのでタープ下のレイアウトを変更。
レクタにサイドウォールを付けて雨の降り込みに備えました。

夕方までのんびりサイトで過ごし夕食。
ユニセラでジビエ肉を焼きます。のんびり食べていたらお腹一杯!
道の駅で買いこんだ食材まで行きつかない(^_^;)





つづく…







2017/06/17

せいなの森キャンプ場 宴会&物欲の館編

2017年6月3日~4日に長野県の「せいなの森キャンプ場」へ行ってきました。

夕食はメンバーさんで持ち寄り宴会。
我が家はミネストローネとミートソースビーンズ。
簡単手抜きメニューにしました(^_^;)








宴会写真がほとんどありません。
食べて飲んで話して笑ってと楽しい時間が過ぎて行きました。

朝はみんなで昨夜の残り物&料理長S氏の作るご飯と赤だしです。
朝からおなか一杯!
11時チェックアウトなので撤収です。


チェックアウトをしてから6人でランチは飯田市内にある信州味噌入りカレー専門店「カレーの大原屋」さんへ。
予約優先とHPに記載があったので6名でテラス関1を予約。
テラス席は喫煙&ワンコOKです。
私はチキンカレーを注文。サラダとドリンク付きで980円です。





香辛料がしっかりと効いた美味しいカレーです。
テラスから見える南アルプスも良いですね。


実はキャンプ場へ行く途中には昼神温泉があるのですが観光案内所にペットOKの飲食店の有無を尋ねたところ「無い」との回答でした。
「キャンプ場を通りこして馬篭や妻籠まで行くとペットOKの飲食店がある」との情報もいただきました。
カレー屋さんでメンバーさんとは一旦解散。
帰宅組と駒ヶ根行き組に分かれて移動しました。

PM14:00 駒ヶ根まで足を伸ばしファイヤーサイドショールームにあるズクショップへ。
「自然の中で自然に暮らす」をテーマに、自然と親しむアウトドアアイテム、暮らしの中の生活雑貨を集めたショップです。
以前から気になっているショップでしたがなかなか来ることができなく、先日FBのお友達が近くでキャンプをしたので見てきてもらいました。
そのときの写真と報告を見て「絶対行きたい!」と思い、今回せっかく南信でのキャンプなのでやってきました。




入口が可愛い。期待感が増幅されます。
この焚き火台が欲しいなぁ。(まだこのサイズは商品化されていないようです)非常に重いけれど。




庭にファイヤーサークルが作られ煙が立ち上っています。




お店の佇まいもとっても素敵。ここが物欲の館の入口です。

お店の方のスリング使用でのワンコの入店を確認したところOKなのでひなちゃんも一緒。

物欲の館は時間とお金が足りない!飽きることなく店内をぐるぐるしていました。




今回の買い物のお品




買い物を済ませてテラスでコーヒーを飲んでから解散しまさした。

今回も楽しい一泊二日のキャンプでした。

2017/06/10

せいなの森キャンプ場 〜のんびりったり編

2017年6月3日~4日に長野県の「せいなの森キャンプ場」へ行ってきました。



今回は秘密兵器も投入しました。




ワンコがのびのびできるようにドッグランの設営です。
10mの防獣ネットを2つ使用してテント横に作ってみました。
S社のドッグランはお値段的に導入は難しいかったですが防獣ネットは10m×2で4,000円。


三時のおやつは お友達が抹茶をたててくれました。




この時の為に私も「中田屋のきんつば」を用意しました。
まったりとした時間が流れていきます。

今回はフェイスブックを通じてお友達になった「愛知お達者倶楽部」のメンバーさんとのグルキャンです。
実はグルキャンで企画したわけではありません。
せいなの森の下見を兼ねて「行ってくるね~」と言ってみたら「その日なら行けるよ~」と一人増え二人増えと全部で6名のグルキャンになりました。
こうやってみんなフットワーク軽く集まっていただけるのは嬉しいですね。

メンバーさんのサイト。





緑の中のグリーンが素敵なローベンス「グリーンキャッスル」と「グリーンコーン」を並べて張ったサイト。





お友達がドローンで上空から撮影したサイト全景(ちゃんと受付で許可を得ています)

暗くならないうちにワンコの散歩を兼ねて皆でキャンプ場内の探検にでかけます。




Aサイトへ繋がる遊歩道は下草が刈られていない為ワイルド感があります。




道沿いのシダも大きい!





撮影をするお友達をパパラッチ(^_^;)




「ぼうけんの国」は小人の森のよう。




小さな家が建っていたり おままごと道具もあります。

散歩から戻ると参加メンバーさんがもう一人到着していました。

2017/06/06

せいなの森キャンプ場 お買物〜設営編

2017年6月3日~4日に長野県の「せいなの森キャンプ場」へ行ってきました。
ネットオークションで購入した小川テント クラウンオーナーロッジでのサイトレイアウトを考えてみます。

AM7:00 自宅を出発。名古屋高速~中央自動車道園原インターで降ります。

キャンプ場までの道のりは「グルメお買い物街道」です。
まずは丸三精肉店。
昼神温泉の中にある精肉店です。肉とお酒も販売しています。
お酒&おつまみがセットで購入できますね~(^_^;)
馬刺し3種類(ヒレ・ロース・霜降り)を購入。

次に清内路一番清水で水汲み。




キャンプ場へ向かう道沿いにあります。
県外からもわざわざ水を汲みにくる人もいるそうです。
やわらかい口当たりの水です。

ドイツパンのアントンで翌日の朝食のパンを購入。
ここもキャンプ場へ向かう道沿いにあります。




カフェも併設されています。珈琲を飲みながら焼き立てパンも食べれます。


最後は長田屋豆腐店です。
またまたキャンプ場へ向かう道沿いに(^_^;)




大きな油揚げが5枚入った「油揚げ」と緑色の大豆でつくった「寄せ豆腐」を購入しました。

ひなちゃんと買い物を待つ画





買物ツアーなので時間がかかると思っていたのですが、予定よりずいぶんと早く終わりました。
このままキャンプ場へGO!
12:00 一人500円の追加(2人で1,000円)追加でアーリーチェックインをしました。


今回は「こびとの村」にあるC-1サイトです。
白樺に囲まれたこじんまりとした4区画のキャンプサイトで、Cサイト全体をキャンプ仲間で予約しました。
このサイトはペットもOK!です。




Cサイトの入口に屋根付きの休憩所があります。バンガローのお客様が利用しなければ夜の宴会場になるかな?

サイトは約5m×5m。

まずはテントの設営。
「青い屋根の小さなおうち」緑が多いサイトにマッチしたテントだと一人ほくそ笑んでおります。








テント横にタープを張ります。
白樺に囲まれたサイトということで解放感あふれるリビング&キッチンにしたいと思います。




今回のキッチンは森の中を見ながら調理できるようにハイスタイル。
テントに合わせてツーバーナーもブルー&イエローのカラーリング。




オークションでポチった小川キャンパルの3段ラックも間に合いました。

キッチン周りの整理をするのに棚が欲しいと思っていました。
木製のものでは持ち運びに大きい&重いのでコンパクトになり軽いものを探していました。
リビングはいつものロースタイル。焚き火テーブルを3つ並べてみました。
飲み物はすぐに手に取れるようにリビングに飲み物用クーラーボックスを置きます。
いつもと違ったサイトレイアウトになりました。












«高須町公園オートキャンプ場