2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

2017/04/24

キャンパルショップ名古屋

4月23日 キャンパルショップ名古屋に行って来ました。





今月末までセール期間という事で物欲との戦いに出かけました。

ユニフレームコーナー




これ程ユニフレーム商品が常時揃っている所はなかなか無いと思います。




スノーピークのコップだけでワンコーナーできてます。
















スノーピークコーナーは充実した品揃えです。
これでも欠品商品もあるんですよ〜。

我が家のお買い物はまた今度紹介します。


2017/04/22

リバーランズ角川

2017年4月15日~16日リバーランズ角川へお花見キャンプに出掛けて参りました。




AM6:00 自宅を出発~高速道路を使い8時過ぎにキャンプ場到着を目指します。

AM9:00滋賀県高島市リバーランズ角川に到着。

さっさと受付を済ませ設営。今日は雨予報なので雨が降る前にテントの設営を目指します。

小川キャンパル アルバーゴ45。
前回の椛の湖オートキャンプ場で久しぶりに使用した幕です。




さて、桜の開花はというと
残念ながらまだ咲いていません!
蕾は濃いピンク色に膨らんでいます。




今年は開花が遅れているようです。
小川沿いの水仙の開花も遅れているようです。

設営が終わると福井県小浜市へ食料の買い出しに出かけます。
今回は日本海の魚を堪能する「惣菜キャンパー」なので食材は買う予定は無し!
一路小浜を目指し車を走らせます。天気も雨が降り出しました。

途中、わかさ瓜割の水を汲みに。名水100選に選ばれている水で水汲み場には人が絶えず訪れています。
300円のステッカーを購入すると水は何回でも組み放題。
キャンプ場の水は井戸水の為、生水の飲用はできません。飲料水としてここの水を利用します。

海沿いにあるマーケットの中の魚屋で寿司と刺身を物色。
地物の魚を主にチョイスしていきます。
これが今日のランチ&ディナーになります。

キャンプ場に戻ればそこは花見会場。
先週の椛の湖では桜の蕾も膨らんでおらず花見キャンプができなかったリベンジです。
ですが今回も花は咲かず・・・でも蕾のピンクがきれいだから良しとします。
ランチはお寿司。氷見のブリに日本海のイカ、小鯛のにぎりは愛知ではなかなか食べれない一品です。



小鯛のにぎり



地物のイカ



氷見の鰤



豪華な惣菜キャンプランチ



午前中の雨も止み曇り時々晴れの午後、夕方になり少し冷えてきたからポールで張り上げた降ろした途端でした。
ボツボツと大きな音がタープに当たる音がしたかと思うと、だんだん音が大きく激しくなっていきます。
外を見てみるとなんと雹が降ってきた!




雹の量もだんだん多くなり大きい雹は製氷機の氷程の大きさです。
みるみるフィールドが白く変わっていきました。




雹から土砂降りの雨に変わり雨が小ぶりになった頃にはフィールドは水びたし。
大きな水たまりができていました。テント内まで侵入しているサイトもあったようです。

外出されていたサイトのタープに雹の被害があり、タープにたまった雹の重みでタープが撓んでしまったり、
雹の勢いでソリステ30のペグが抜けてしまっていました。

一気に気温も下がりルアー用の池から靄が上がっていました。

夜空を見上げるときれいな月と星が浮かび上がっていました。

一日でこんなに天気が急変するとは・・・キャンプも自然が相手だと思い知らされる一日でした。

2017/04/21

椛の湖オートキャンプ場 その三


「桜まつり」に合わせて花見キャンプに来たのですが、非常に残念なことに桜は一輪も咲いておりません。






まだ蕾も充分に膨らんでいない状況で花見キャンプではなく雨見キャンプになってしまいました。

翌日も雨。

花見キャンプなので「ちらし寿司」を作ってみたのですが・・・。





3日目も朝から雨。今日が「桜まつり」本番です。

朝早くから会場となステージ前広場にはテントが張られ、焼きそばやたこ焼き、五平餅などの飲食店の準備が進んでいます。





また10時からは「椛の湖還暦マラソン」があり全国から選手が集まっています。





屋台で昼食を調達しお昼ご飯を食べました。







お天気も午後からは晴れ間がのぞくとの予報なのでのんびりと過ごし乾燥撤収ができました。





椛の湖オートキャンプ場 その二

10時過ぎにチェックインをして昼食は「豚バラ柔らか煮丼」ドーンと巻いた豚バラ肉のインパクトがあります。





基本的にキャンプ場では食べてのんびり過ごして食べての繰り返しですので雨でもタープの下でのんびり過ごします。




本を読んだりビールを飲んだりテントで昼寝をしたりと思うままに過ごします。





夕食は「串あげ」。キャンプ場で串あげをやってみたくてダッチオーブンを買ってしまいました。
エリンギ、生椎茸、アスパラガス、山芋、白ネギ、ウインナー、竹輪、チーズをサイトでのんびり串打ちしました。





マーベラスの上にダッチオーブンを乗せて各自で串あげをします。マーベラスは風防になる蓋を取り外すことができるのでテーブルクッキングもできます。




揚げ物に油を使ったので翌日も揚げ物(^^;)
油がもったいないですもの。




ガッツリと唐揚げを作りました。

朝食はホットサンドを作る予定が面倒になってサンドイッチに変身!




昼呑みの肴は昨夜の残りの串揚げと、臨機応変に対処します( ̄^ ̄)ゞ




今回はひなちゃんも一緒。



2017/04/20

椛の湖オートキャンプ場 その一

2017年4月7日~9日椛の湖オートキャンプ場へお花見キャンプに出掛けました。

毎年4月は「桜まつり」に合わせて椛の湖オートキャンプ場に出かけています。





1週間前から天気予報とにらめっこしていましたが何回見ても7日~9日は雨予報です。




AM7:00 自宅を出発~高速道路を使い中津川を目指します。

AM9:00過ぎに中津川市内国道19号沿いのバローで買い出し。9時から開店のスーパーなのでキャンプ場へ行く前に買い出しができます。

AM10:00過ぎに椛の湖オートキャンプ場に到着。

残念ながら雨天気。さっそく受付を済ませ設営に入ります。

サイトは林間のJ1サイトです。

湖畔を上から眺めることができるサイトですね。


雨でも出かけるキャンパーなので雨対策を考えて使用するテントやタープを考えます。
今回は高さがあり全室も広い小川キャンパルの「アルパーゴ45」とスノーピークのエヴォを張りました。
アルパーゴ45は8年程前に購入し2回張っただけでお蔵入りしていたテントです。




姿形や機能性はとても素敵ですがその姿ゆえ設営はなかなか難しいテントです。
特にフロント部分の2本のポールはテンションが強くかかり折れやすい為注意が必要です。
スノーピークのエヴォは普通のヘキサタープと異なり独特の形をしています。
その形がいろいろな張り方をすることができます。
片方を逆Vにしてアルパーゴの前室部分をまたぐようにしタープを被せてドッキングしてみました。







これで普通に立ったままテントからタープへ出入りすることができます。
テントからタープへタープから外へと移動する時のストレスを少しでも感じないようにすることも雨のキャンプの工夫だと思っています。





雨のキャンプで困っていたことが傘の置き場所でした。濡れた傘を人数分どこに置くか。
ランタンハンガーにかけてみたりしていましたが現在はコンパクトな傘立てを使っています。
直径20㎝高さ15㎝程の傘立ては傘の先を刺すだけ。倒れないように2本ペグダウンしてあります。

4月の中津川はまだまだ寒くキッチンはテントの前室に設置しました。





ユニフレームのフィールドラックを重ねてキッチンスペースを作ります。
ガスバーナーは定番のマーベラス。とろ火の調節がしやすいコンロなので最近の一軍です。
ロースタイルキッチンなのでローチェアに座ったままで調理します。





調理台はもちろんユニフレームの焚き火テーブル。


アーリーチェックインは10時からで料金は1,000円です。







«新幕 ゴーライト シャングリラ 5